ししまる的声かけテクニック

道聞きナンパ方法

道聞きナンパについて説明したいと思います。
ちょっとわかりにくいかもしれないですが説明していきます。

まずはナンパする環境を作ります。

mitikiki

このように、目的地と逆に歩き、ターゲットの女性は必ず目的地の方向に歩いている子を狙います。
ターゲットとすれ違うときに声かけをします。

「すいません」

「????」

「あの・・・○○ってどこですか?」

「あっ○○ならここをこーいってこーいってこーいって・・・・」

↑有名なスポットで、あえて道がややこしいところの場所を聞きます。

「うんうんうんうん、あーいって、こーいって、こう?」
↑わざと間違ったことを言う。

「ちょっと違う・・・そこを右にまがって、あーいって・・・」

「ごめんなさい。僕地理感覚まったくないんで・・・とりあえず僕が歩いてい
る方向と逆ですか?」

「そうそう!」

「そうですか!ありがとう!最近こっちにきたばっかりだからなかなか覚え
られなくて・・・」

「そうなんだ!またわからなかったら、他の人に聞いて!」

「ありがとう!めちゃ親切な人ですね!大阪の人て誰に聞いても無視さ
れて心ぼそかったんですよ。本当ありがとう。」

「いえいえじゃあ迷子ならんようにね。」

ここで歩く方向がいっしょになるのはお分かり頂けるでしょうか?

mitikiki2

この状態を作り・・・
ターゲットと歩く方向が同じになるのでここでも話しかけます。

「何度もごめんね。同じ方向やし、分岐点までいっしょに話したいなと思っ
て。」

「え!あーまぁ・・・」

↑この時点であんまり話かけて不快に思われることはありません。

「本当にめっちゃいい人ですね。地元の人ですか?」

「いい人ちゃうし!大阪やけど、ここはよく来るよ!どこからきたん?」

「京都から出稼ぎに(笑)」

↑もちろん場所は嘘!方言とかあるので、隣の都道府県とかがいいと思います。

「出稼ぎって!近いやん!(笑)なんの仕事?」

「○○してるねん!」

↑職業は説明できる職業ならなんでも OK!

「そうなんや!仕事大変なん?」

「けっこうしんどいよ!でも仕事だからしゃあないです。今は学生?」

「学生やで!」

「ありゃいいなー休みの日は彼氏とデートとかですか?なんかご飯おいし
いとことかあります?ここらでおすすめの。」

「彼氏おらんし!ここらかーあんまりわからんけど●●がいいと思う!」

「うそー絶対彼氏いるやろう!おーそこは何がおいしいの?」

「ほんまにいてないねん!そこは海鮮料理とかおいしいよ!」
これぐらい話したらだいたい分岐点にさしかかります。

「じゃあ私こっちだから!」

「すいませんもっかいここから場所聞いてもいいですか?」

「こここーいってこーいって・・・・」

「ありがとう!ほんまいい人!よかったらいい人やから大阪の女友達第1
号なってくれませんか?メールだけでもいいんで!そこのおいしい料理屋も知りたいし!LINEできませんか?」

「いいよーID教えて」

LINEID交換中!

「じゃあ時間あったらまたおすすめのご飯教えてください。」

「はーい」

この時点で暇な女の子だと、目的地まで連れて行ってくれたり、いっしょにご飯連れ出しできたりします。
この道聞きの方法はかなり成功率高くておすすめです。

告白ナンパ方法

意外にシンプルなナンパ方法ですが彼女を作るにはこれがいいと思います。
「すいません。」

「・・・・」

「ごめんなさい。いきなり声かけて。」

「・・・・」

「さっきそこで見かけてすごくタイプだったんで声かけました。僕○○歳で○○やってるんです。」
↑ちゃんと自分の身分を明かしましょう。

「・・・・」

「すいませんこんな風に声かけるの初めてなんで、ナンパみたいでだめと
は思ってたんですが、本当にすごいタイプだったんで」
↑ここでナンパは始めてすることを話します。

そうするとこの辺で、話をきいてくれるようになります。
ちなみに今はガンシカされながらいっしょに平行に歩きながら話している状況です。

「何?」

「あのー・・・ずうずうしいですけど、よかったら友達なってもらえないですか?」

「私彼氏いるよ!」

「そりゃそうですよね・・・じゃあ相談相手になってくれませんか?」

「何の?」

「恋愛相談なんですけど、僕恋愛うまくなくて・・・女性の意見たくさんききたいなと思って。」

「相談なら知らない私にするよりも友達の方がいいでしょ?」

「友達に話すのってけっこう恥ずかしいんですよ。しかも女性の友達って少 ないんです。だから会ったりしなくてもいいので、メールとかで相談のってくれませんか?うざいと思ったらメール無視してくれてもいいので。もちろん彼氏にばれないようにこの時間はメールしないでとかも言っていただけたらいいので。」
↑女性に都合のいいようにメールすると話します。

「う・・・んまぁそれぐらいならいいかな・・・」

「LINEID交換してもらえますか?」

「わかった。」

LINE交換中・・・

「よかった。なんか本当に悩んでたんですよ。○○さんには本当に一目ぼれだったんですが、今は友達でもいいやって思ってます。」

「そっかそっか。いつも恋愛続かないの?」

「続かないですし、あまりできないんです。僕の性格があんまりよくないからかな・・・」

「性格わるいの?(笑)」

「悪いから振られちゃうんでしょうね(泣)」

「よさそうだけどね(笑)」

「僕も悩んでるけど、女性の方が恋愛は大変そうですよね。」
↑ここで切り替えしで質問して立場を変えるようにします。

「なんでなんで?」
「なんか世間は男は浮気する生き物だ!ってよくいうじゃないですか。今の彼氏さんとかはそんな心配なさそうですね。昔に浮気されたり遊ばれたりしたことありませんか?」

「あ・・・わからんけど・・・昔にはあったな・・・」

「でしょ?だから女性のほうがそういう面で不安と戦いながら恋愛してるんだなって思うんですよね・・・1番ひどかったのはなんですか?」

「昔かなりあそばれたことあるよ。思い出しただけでむかつくけど。」

「聞かせてくださいよ!自分の勉強にもなりますし!あっ立ち話もなんなんで時間あれば、スタバでもいきませんか!」

「う・・・ん」

「話聞きたいし少しでいいんで!」

「わかったじゃあ少しだけなら!」

というながれで連れ出しできます。

女性は恋愛のことが大好きなので、恋愛の相談のってほしいといって話しを摩り替えて女性の話を聞くようにするといいですよ。

女性の話を聞くことで、親密度はいっぱい広がりますので落としやすいです。

すいません女性との会話文でわかりにくいとこもあったと思いますが、まとめると、告白法というのは、

女性に対して「タイプだから友達になりましょう」っと声をかけるという感覚です。

2 Responses to “ししまる的声かけテクニック”

  1. バース より:

    これでかかれば苦労はないんだがな。

  2. 工藤 より:

    告白法はイケメンじゃないと無理ですか?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ