ナンパ心理テクニック

ナンパに心理テクニックを駆使しましょう

僕、心理系のネタが好きで、情報商材も書籍も読みあさってけっこういろいろ勉強しました。

ただ、この心理ネタ正直意識しながら行動するのって慣れるまで難しいんですね。

だって、僕の頭の中ナンパの会話中にこんな事考えてます。

 

「この子とエッチしたい」「この子とセックスしたい」「この子とセクロスしたい」「この子を即りたい」

 

こんな頭もんもんとした中、そんな心理テクニックなんかすっかり頭の中からなくなってます。

 

そんなエロ心の次には女性を観察していますし、

その中で心理テクニックといっても・・・正直全部が全部できません。

 

なので、僕はこうやっています!

 

一個ずつこなして行けば良い!

 

僕、ちょっと思うのですが、情報商材とか恋愛本とか買ってみて、
おいおいこの内容全部知ってるじゃないか!なんだ詐欺じゃないかー!

と思う事って多いかと思います。

 

僕も昔はそうでした。そんな事知ってるよー!またハズレだよー。

そういう時に、ある有名ナンパ師さんに言われた事がある言葉です。

「じゃあ、それ全部実践できるの?」

ふと考えてみると、知ってるけど実践してないし、やろうとしていない自分に気がつきました。

そしてちょっと実際にやってみようとしても、頭でわかってるけど全然できないものなんですね。

あの学生時代の英語のテスト。読めるのに書けない。そんな感覚に陥りました。

そこからは、知っているものでも1個1個習得ゆっくり習得するようにすると、
何も考えずにできてくるんですね。

女の子としゃべりながら、「この子とエッチしたい」と思いながら「あ!今良い反応してる」、「あ!しゃべってみたら即系じゃないか」など、頭の中でこれだけの処理ができるようになります。

たぶんこれを経験と呼んでもいいかもしれません。

そうすうと、
おのずとナンパで成功する道筋が見えてくるんじゃないでしょうか?

というわけで前置き長くなりましたが心理テクニックを書いて行きましょう!

 

限定勧誘法

限定勧誘法はたぶんナンパ師ならほとんどみんな使っているかと思います。

1時間だけでいいんで僕と遊んでください!じゃあ30分!嫌10分だけお茶してください!

何か限定条件をつけると言われた方は、「それくらいならいいか」という気持ちになるんですね。

この条件は、限定的かつ具体的であればあるほど効果があります。

 

ミラーリング

王道すぎてすいませんw
相手の仕草を真似するテクニックですね。
相手が水を飲んだらこっちも飲むと親近感がわくとかわかないとかw
でもこれ僕無意識にできてましたw

 

マストセレクトテクニック

アンジャッシュ渡部さんの提唱するテクニックです。

ナンパ中に

「じゃあ俺とデートするなら、映画とカラオケ、どっちがいい?」と聞く。

自分とのデートを想像させることで、相手の心理的ハードルを下げるらしいです。

これ知らぬ間に使ってましたw

 

自己開示の効果

自己開示するということは、読んで字のごとく、自分の心を開いて情報を相手に与えるテクニックです。

失敗談や恥ずかしい話を、あえてそれをさらけ出すことで、
相手の心をほぐし、心のブロックを外すことができるのでぐっと距離が縮みます。

 

女性の毒を吸うテクニック

ナンパしていると、良く当たると思うのですが、ストレスMAXにたまっている人がいます。

そこで声かけると、いらついた顔で睨まれますが、会話次第で即系になります。

連れ出して、相手の言いたいことをとことんまできいてやるテクニックです。

※ただし!!話を聞いてやるにもテクニックが必要で、

「なすび」→「な:なるほど」、「す:すごい」、「び:びっくりした」

「ほすな」→「ほ:ほんとう?」「す:すごい」「な:なるほど」

この口調を組み込み女の子の話を聞くようにしましょう。

オーバーリアクションで聞いてるふりして共感しているふりって言うのが1番わかりやすい表現だと思います。

女の子は特にこちらの答えを求めていないので、話を思う存分気持ち良くきいてあげてくださいw

 

コールドリーディング

まずコールドリーディングとはなんぞや?って事で詳しい詳細があったので書いときます!

 
外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、
相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術のことです。

 

相手を観察しながら、誰にでも当てはまりそうなことを質問する。

 

例えば、

「あなたは、失敗してしまった時、深く落ち込んでしまいますよね?」
  (誰でも当てはまりそうな質問をする)

 

上記のように質問すると、相手は自分が見透かされたかのように

「そうなんですよ。なんでわかるんですか?」と具体的な事を話し始めます。

(この例はちょっとあからさまですがwww)

これを基に、どんどん相手に質問して、相手の情報を引き出していきます。

いろいろな質問していく中で、

女の子がずばずば当たっているような気がしてだんだん信用してくるようになります。

この時、相手の仕草や表情にも注目してください。

このようにして、相手に関する情報の精度を高めていき、相手が「この人私の事なんでも知ってるんだ!すごい」と思えば、成功です。

僕がよく使うのは、

顔がきつい女の子に「性格きつそうって言われない?本当は甘えるのとか好きそうなのに」

と言うのをよく使います。

だいたいは、「え?なんでわかるの?」って答えが書いてきます。

たまに、「よく言われるけど甘えたじゃないよ」と言う答えが返ってきて、

返す言葉が、「そうなんだ!本当は甘えたいのに恥ずかしくて甘えられないだけかと思った」

というと8割ぐらいは該当します!

※これけっこう使えます!

自分は、さほどしゃべっていないのに、

情報を当てられてしまったとあなたの事の見る目が変わり、自分の事をいろいろ話すようになります。

この時に、先ほど紹介した女性の毒を吸うテクニックなどを用いると、もう後は、即、目の前です。

続く(またちょっとずつ更新していきます)

One Response to “ナンパ心理テクニック”

  1. 初心者 より:

    更新楽しみにしてますね♪

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ