ししまるのツタナイセックステク

僕はAV男優でもセックスマイスターでもなく、

ただのナンパ師なので、えっちぃテクニックなんて語る資格なんてないのですが、今まで情報商材などを読みあさって培ってきたテクニックで

これ使えたぞ!って言うのを紹介しようかと思います。(お暇な人だけどうぞ)

 

僕は基本のスタートが、童貞卒業よりもえっちぃの知識の方が早かったので、童貞卒業もなんなくクリアできたかと思いきや・・・

間違った知識にかなり左右されましたwww

 

ある、エッチテクニックではここ激しく、ここは優しくと言う部分がありましたが、激しくしたら痛いとかそういう失敗が度々ありました。

 

女の子によっちゃあ全部優しくても良いって子も多いですし、全部激しい子もいいって言う子もいます。

 

そんないろいろなタイプの子がいるのに、共通して当てはまるえっちテクニックってあるんです。

 

ここで例を上げると、

激しいのが好きな子がいます!じゃあその子にゆっくり時間をかけてやってあげるとします。

すると、えっちぃが終わったあとに言った感想は・・・

 

ゆっくりの方がよかった・・・

 

激しいのが好きな人は、あまりゆっくり時間をかけてされたことがない、

もしくはゆっくりされたがその人のテクニックがともなっていなかったかのどっちかでしょう!

 

ではゆっくりが好きな人に激しくやると・・・

 

痛かった・・・・

 

これは一番やってはいけない事ですね。

 

というわけでわかったと思いますが、

女の子共通に言えることはゆっくり時間をかけてえっちぃをするのがお好きなんです。

 

これのどこがえっちテクなんだよ!と聞こえてきそうですが、これはけっこう重要な事なんで覚えていて損はないかと思います。

 

女の子を最高に気持ち良くさせたいなら

katou

お恥ずかし話、女の子を気持ち良くさせたいなら加藤鷹さんばりの技術が必要だと、僕は思っていました。
本当、これがわかったのはこの2、3年の話なんですがねw

でも、
正直そこまでのテクニックは必要ないっていうのを自覚することが多々ありました。

まず女の子を最高に気持ち良くさせたいなら、心をつかむ事です!

 

心をつかむとは?

心をつかむと言うのは、”この人とならエッチしても良いと思われる存在になる”

ナンパ師がもっとも欠落しやすい部分じゃないでしょうか?

 

ナンパで即を狙うと正直そこまで”女性がこの人とならやってもいい”と思える状態になりません。

 

準即ならまだ話は別なのですが、即系のナンパ師さんはごりごりに押すので女性の気持ち的には、
”えーなんか断れないから仕方ないか”

 

という気持ちなるので、そこまで気持ちよくはないかと思います。

(男性が女性のタイプだった場合、エッチ好きな女は話は別です)

 

なので、

ナンパで即狙うならある程度の時間をかけないと、女性は気持ち良いえっちいができないってわけです。

昼にナンパして、夜まで遊んで終電ないからラブホ泊まろうの流れなどはいけそうですが!

 

僕最近カラオケでよく即しますが、正直相手はそんなに気持ちよくない、はやく終われと思っているかもしれません。

 

なのでまずは時間をかけて女の子に、”この人とならエッチしても良い”と思われる存在になりましょう。

 

女の子を気持ち良くさせたいなら、まずはそこからです。

 

例えば、

加藤鷹さんの技術がある人と、童貞だけど女性が憧れる男性とえっちぃをして、どちらがよかったかと聞いたら、

9割ぐらいは、憧れの男性だと思います。

 

そのあたりは男もそうだと思います。

 

風俗に行って、すごいタイプの子が現れて、その子の下着姿だけで息子はギンギンになります。

逆にぶさいくなでぶのおばさんが出てきた場合、フェラされても息子は反応してくれません。

 

それと同じ感覚といっても良いかと思います。

そんな感覚で気持ち良いなんて思いませんよね!なのでまずは女の子の心をつかむ。

 

そのあとに必要なのがえっちのテクニックなんです。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ